口が臭い・息が臭いは周りから嫌われる口臭による影響とは

口臭対策のためには、口臭とは何かを知っておく必要があります。そもそも、口臭とは特定の人だけに発生しているものではありません。

例えば、強い臭いを発するにんにくやたまねぎ、にらなどを食べると、これらの食べ物が消化され臭いの成分が血液中に入り、それが肺に運ばれ二酸化炭素などと一緒に口から臭いが出ていきます。

また、アルコールを飲んだ場合、アルコールが原因で唾液の出が悪くなり、それによって唾液が持っている殺菌作用の効果が悪くなり、細菌が繁殖して臭いを発生させます。

注意しなければいけないのは、他の人と同じような食べ物を食べているのに特別に臭いが強い場合です。その場合は、原因を調べて口臭対策を行うようにする必要があります。

特に、日本人は臭いに敏感です。口臭が強いというだけで、偏った人物評価をしたり、子どもの世界ではいじめなどが起こる可能性もあります。

また、最近では健康志向や清潔志向がさらに高まり、口臭や体臭が嫌われる傾向が強くなっています。しかも口臭は、直接本人に対して「口が臭い」「息が臭い」とは、なかなか言えないものです。

自分では気が付かないうちに、周囲から「口臭が気になる人」と思われているかもしれませんので、早急に改善することが必要なのです。

お口の悩みから解放!1日5分で口臭・歯周病・口内炎を改善

口臭の悩みを解決!特別な道具に頼らない驚きの口臭対策方法

口臭予防・口臭対策ランキング 体臭・わきが改善ランキング

このページの先頭へ