口臭の原因とは?食べ物・ストレス・たばこ・お酒も臭いの原因

口臭の原因は、いくつかに分類されます。そこで、口臭対策を行う際は、どういった原因で臭いが発生しているのかを確認する必要があります。

身体の芯から口臭治療!最短3日で出来る体質革命プログラム

口臭の原因とは?

生理的な原因による口臭

人間なら、誰にでも発生する体の生理的な働きによる口臭です。起床時や空腹時、ストレスなどによって、必然的に口臭が強くなります。これは、唾液が少なくなることで、唾液による殺菌作用が弱まり、口の中で細菌が繁殖することで臭いが発生します。

強い臭いを発する食べ物による口臭

にんにくやニラなど、臭いの強い食材を利用した料理などを食べた後に発生する臭いです。また、タバコやアルコールを摂取した際にも臭いが発生します。

口腔内、及び内臓の病気による口臭

虫歯や歯周病、虫歯を治療した際の詰め物の劣化、舌の汚れなどがある場合や、鼻、肺、胃、肝臓などの病気や糖尿病などによって起こる臭いです。

食べ物・ストレス・たばこ・お酒も臭いの原因

口臭の原因となっているものはいくつかありますが、中でも食べ物やストレスによる臭いには気を付けなければなりません。

仮に、何らかの病気によって口臭が気になるということであれば、その病気を治療することで改善することも可能ですが、食べ物やストレスは日々の生活習慣によるものとなります。

そのため、自分では全く気が付かずに、口から嫌な臭いが発生しているケースが多くあるのです。まずは自分自身で、口臭に気が付くことも重要なのです。

お口の悩みから解放!1日5分で口臭・歯周病・口内炎を改善

口臭の悩みを解決!特別な道具に頼らない驚きの口臭対策方法

口臭予防・口臭対策ランキング 体臭・わきが改善ランキング

このページの先頭へ